【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】いつもとは違う主人

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】いつもとは違う主人

スポンサーリンク


高速道路のサービスエリアで
おトイレに行こうと思って駐車場を横切ったら、
時速40キロぐらいのデリ蚊に当てられました。

・・・・ここから病院まで記憶がありません。

ただ、妻の証言によると、
俺はすぐに起き上がり、
普段見せないような形相と腕力でそのデリ蚊のドアを引っぺがして、
DQNをボコボコに痛めつけたようです。

妻は、
いつもとは違う主人の様子に((( ;゚Д゚)))ガクブルして、
通報したらしい。

その間も意味不明な呪文を唱えたり、
足を骨折している(病院で判明)のに
ゴミ箱を潰したりしていたそうです。
病院でその話を聞いて、
自分が((( ;゚Д゚)))ガクブルして、
精神科に受診すると、
先生は

「苦痛から逃れる為に脳内麻薬が異常に分泌され、
そのような異常行動をする人がごく少数にいる」

と言いました。

確かに両足骨折・外陰部損傷・肩甲骨骨折だったからな・・・
痛いのかもしれない。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
無題

最初、もの凄い蚊に襲われたのかと思った。