【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】うちのおかんは最低最悪な人

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】うちのおかんは最低最悪な人

スポンサーリンク


うちのおかんは最低最悪な人で、
うちのおかんを恨む人は数知れず
(子供心に、いろんな人から悪意を向けられているなあと感じていた)。

極めつけは、おかんの知人(パート仲間)が、
旅行に行くのに服がないから貸してと言われ、
貸したおかんの服を来て自殺。

自殺の大元の理由は別だが、
遺書に

『どうせなら一番嫌いな人の服を来て嫌がらせをしてやる』

みたいな事が書いてあったらしく、
そんな嫌がらせをされるおかんは、
自分が思っている以上に最悪なんだと思った。

貸した服だって、シミついてほころんで、
そういうのをわざと貸したのに、
遺族に弁償代を求め、そのうえ亡くなった人の形見分け?とかで、
金目のものをなかば強引にせしめていたのも知っている。

その後、離婚して母が出ていったが、
数年後不慮の事故死。

その時着ていた服は、
自殺したパート仲間の形見分けで奪ってきた服。

「こんないい服もらってきた」

と浮かれてはしゃいでいたから忘れない。

死んでも呪ってくれてありがとうと感謝したい。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント