【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】おばちゃん相談員

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】おばちゃん相談員

スポンサーリンク


ヒキニートを更正させるとかナントカ言ってるおばちゃんが近くにいる。

何でも、その手の相談員を経験してるから自信あるとかナントカ。

そして、ちょうど手ごろな(?)ニートもいた。

かつては俺の友人だったが、受験に失敗してからニートになった。

なまじ俺だけ同一の志望校に受かったもんだから、負い目を感じてた。

ある日、近所のグラウンドに行くとそいつがいた。

珍しいな、アイツが外に出てるなんて・・・。

たいていそいつの家の前を通るときに2階見れば、カーテン閉まってるから、
居るらしいってのがわかるんだが、そのときは窓全開、カーテンがはためいていた。

さてはおばちゃんやったな、と思いながらグラウンドに行くと、案の定おばちゃんがいた。

どうやらそいつを連れ出したのもおばちゃんらしい。

俺もなんか声をかけるかとグラウンドに入ろうとして、足が止まった。

アイツは誰もいないグラウンドのど真ん中で、体育座りをして耳を塞いでいた。

目もきつく閉じて、ぴくりとも動かなかった。

そして、それを見つめるおばちゃんは笑顔だった。

初めて人に殺意を覚えたのはこの時だった。

「ほんのりと怖い話」の関連記事

【ほん怖】この世の真実
【ほん怖】玄関先に置いてあった
【ほん怖】愛犬モロ
【ほん怖】捨て猫
【ほん怖】裏バイト

拍手[4回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント