【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】かくれんぼをして遊んでた

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】かくれんぼをして遊んでた

スポンサーリンク


小学校3年生くらいの頃の話。

私の家(二階建て)で仲が良かった友達と、
私の妹とかくれんぼをして遊んだ。

私が鬼で、一階から順に探してたら、
なぜか二階から隠れてた友達がダッシュで階段を降りてきた。

「どうしたの?」

って聞くと、

「お人形、髪のびてる」

って言う。

二階の物置部屋に隠れてたらしい。

妹も出てきて、3人で確認。

祖母がくれた日本人形、
よくTVに出てくるボテっとした市松人形みたいなのじゃなくて、
太鼓をもって着物着てて、ガラスケースに入ってる。

みんな怖がって、
物置部屋にしまわれたやつだった。

ほんとうに髪が伸びてた。

確か眉上パッツンだったのに、
なぜか斜めに伸びてボサボサしていた。

怖くなって、3人で母にその事を伝えると、
母は

「嘘ー?髪が伸びるわけがない」

って言いながら、
二階に上がって行った。

しばらくして、なぜか無表情の母が、
ガラスケースから出した人形を片手に降りてきた。

そしてなぜか、
リビングのテレビの上にドスッと置いた。

私達は??って感じで、
母の雰囲気も怖くて何も言わなかった。

その日から、学校から帰ってきて一人の時は、
人形が気味が悪くてしょうがなかった。

母も働いていたので、
子供達だけでいる時も怖くて怖くてたまらなかった。

一ヶ月くらい経ったある日、
母はなぜか人形を生ゴミと一緒に捨ててしまった。

この時も母はなんか変だった。

10年以上経って、
最近この話を母にすると、
全く覚えていなかった。

もしかしたら人形が、
少しでもいいからみんなに見てて欲しかったんじゃないかと、
最近思ったり(°_°)

拍手[3回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント