【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】こういう者

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】こういう者

スポンサーリンク


浪人してた頃コンビニでバイトしてたんだが、
午前中(確か11時位)に、
特徴のない普通のオッサンが簡易ドライバ―セットを買いに来た。

いたって普通にレジにてやり取りした。

んで、その後もいつも通りに業務をこなしてたんだが、
午後過ぎてからだったと思う。

二人のオッサンが来店し、

俺「いらっしゃいませ~」

普通は店内で商品を物色するもんだが、
いきなりレジにいる俺の前まで歩み寄ってきた。

で、一言

「キャスターマイルド頂戴」

なんだ煙草か…と思い、
煙草を陳列ケースから取り出し、

俺「270円になります」

で、煙草を渡した。

オッサンはお金を取出そうとしたのか、
スーツ(といってもネクタイはしておらず、よれたスーツね)…
の左胸の内ポケットに手を入れ、
周囲に見られないようにポケットから…

周囲に見えないように、
内ポケットから俺に手帳を見せてきた。

で、お金を渡しながら、

「こういう者だけど、聞きたい事があるんだけどいいかな?」

身に覚えはなかったけど一瞬焦ったよ。

もしかして俺、何かの容疑者かよって。

で、刑事さんは2~3人分のモンタージュ写真を俺に見せ、
コンビニに来たかどうかと。

覚えてなかったので、
よく分かりませんと答えた。

やがて店長と一緒に奥の事務所で防犯ビデオをチェックし、
帰って行った。

店長から話を聞くと、
逃亡中の強盗犯が盗んだ車をコンビニの裏の空き地に捨て、
捜査の手を遅らせる為にナンバープレートを外したんだと…

俺が売ったドライバーセットで…。

で、さらにガクブルしたのがその強盗、
背中に犯行に使った時の日本刀を隠し持ってたと…

しかも麻薬中毒者で危険な奴だったらしい(・_・、)

襲われなくて良かったと刑事さんに言われたらしい。

家に帰ってニュースでも民家に押し入った強盗が逃亡中て流れてて、
改めてゾクッとした。

今になって思うのは、
麻薬中毒者でも証拠隠滅とかそういう悪智恵は働くだなと。

あと刑事さんの手帳を見せる仕草やシチュエーションが、
よく考えればキザだったなと

まぁ…カッコよくもあったけどね。

いつかやってみたい。

煙草買う素振りをしながら手帳を見せ

「こういう者だが…」

って。

イメージとしては、
まさに『はぐれ刑事』っぽかったよ。

以上、福岡のとある片田舎のコンビニの体験談でした。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント