【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】ゴズメ

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】ゴズメ

スポンサーリンク


爺さんに聞いた話。

その山にはゴズメという老女祈祷師が住んでいた。

雨乞いや狐払いに優れ、
村人は尊敬していた。

彼女の祈祷は小動物と米を山に供え、
山神を体に憑依させて行うもので、
霊験あらたかだが危険の多いものだった。

彼女はある日、村人に今晩、
祈祷師が住んでいる小屋に火をかけるよう頼んだ。

祈祷の際、強い荒神に体を取られ、
災い封じに死を選んだのだ。

件の村人は実行できなかったが、
朝には彼女の姿は消えていた。

その後、山から狂女の笑い声が響くようになり、
その山に入ると発狂したり死ぬ者が続いたそうだ。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント