【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】サバゲー中に行方不明

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】サバゲー中に行方不明

スポンサーリンク


俺のチームには十年以上前に、
サバゲー中に行方不明になった奴がいるらしい。

らしいと言うには、
俺は二年前にそのチームに入ったからだ。

俺たちのチームはその事件以前は、
創設以来の古参Bさんの祖父が持つ山を拠点にしていたそうだ。

山と言ってもそんなすごいもんじゃなくて、
ドラえもんに出てくる裏山くらいのサイズらしい。

そこで夜戦をしていて、
12時を過ぎたから引き上げることにしたらしい。

続々とセーフティーにメンバーが引き上げる中、
一人だけ帰って来ない人がいる。

その人はkさんといって、
Bさんと同じく最古参だったらしい。

写真を見せてもらったことがあるけど、
普通のサラリーマンって感じの50歳くらいの禿たおっさんだった。

kさんはAK47にスコープを載せた簡易スナイパーをやっていたせいで、
誰もkさんを見ていないと言った。

Bさんは携帯電話で電話をしたりしたのだが、

『お掛けになった番号は現在使われておりません~』

と通じない。

使われていないって変な話だよな。

解約していたらしい。

暫くはkさんを待って雑談とかをしていたんだけど、
一人、また一人と帰って来ないkさんを見限って帰る人が出てきた。

深夜の1時にもなると12人のメンバーは既に5人になっていて、
残った皆はそろそろ心配したらしい。

そこで2-3で別れて探すことになったのだが、
全然見つからないので先に帰ったんだろうということでその日は解散。

翌日は日曜日で、
Bさんは電話をしたのだがやっぱり通じない。

使われていない~となってしまうらしい。

しょうがないので、
kさんの家の電話に電話をした。

するとkさんの奥さんが出て、
Bさんは帰っていますかと聞いたのだが、
帰っていないとの事・・・。

Bさんは急いで山に向かって、
再びkさんを探し始めたらしい。

昼間だからか、
昨日探したはずの場所からkさんのAKやギリ―スーツが出てくる。

そこを中心に、
ブーツとかゴーグルとかヘルメットとかも出てきた。

ヘルメットを拾うと、中に一枚の紙が。

殴り書きされていて、
所々読めなかったそうだが、
家族に宛てての謝罪、
チームメンバーに対して迷惑を掛ける事の謝罪が書いてあったらしい。

Bさんはkさんが自殺をしたと思って、警察に連絡。

捜索が始まったが何故か遺体は見つからなかった。

しかし、不思議な事に、
電動ガンやゴーグルが捨ててあった場所からずっと離れたところに、
kさんの財布が落ちてたらしい。

今でもkさんは見つかっていないし、
その事件のせいでBさんは脱退。

勿論、チームの拠点はBさんの裏山じゃない。

終わり。

先輩から聞いた話だから脚色しているんだろうけど。

拍手[1回]