【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】一緒に走っていた人

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】一緒に走っていた人

スポンサーリンク


心霊現象ではないけど怖い話。

友達のホムペのツーリング日記を面白おかしく読んでいた。

なんてことない北海道ツーリングの内容なんだけど、
ある日の記事に、一緒に走っていた人の話があった。

その人(仮にRさんとする)が先頭で走っていて、
景色のいい所に差し掛かり、
ホムペ筆者の友人(仮にK君とする)が

『景色がいいな、眺めたいな、止まってくれないかな』

と考えていたら、
本当にハザード点けて路肩に停止した。

「!?」

のK君に、Rさんが

「止まってくれって呼ばなかった?」

と一言。

まあ偶然も世の中あるから???

で、途中で別行動(その日の宿で合流する予定だったらしい)になり、
山の頂上でKが休憩中、

『Rさんとばったり出会わないかな』

とK君が考えていたら、
Rさんがやってきた。

しかし、別行動とはいえ、
同じ方向に向かっていたのに、
なぜかRさんは逆方向より峠を上って来たらしい。

「・・・??」

のK君に、Rさんいわく

「峠下っていたら、呼ばれた気がして引き返してきた」

との事。

また別行動して、
その日の宿の所在地が判らず、
コンビ二に電話で宿を確認する為に入り、
外に出たらRさんがまたいましたというオチ。

K君はもう、
この世にはテレパスという人いるんだなと認めざるをえないという、

不思議でもなんでもないというオチ。

拍手[4回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント