【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】三重県某市内のある建物の近く

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】三重県某市内のある建物の近く

スポンサーリンク


亡くなった高校時代の恩師から聞いた話。

三重県某市内のある建物の近くを車で深夜に通ったときのこと。

男が何やら喚きながら飛び出してきたので、
恩師は急ブレーキを踏んだ。

男の後を、巨大な物体が転がるように追っていった。

ヘッドライトに照らされたその物体は、
赤黒い部分と肌色の部分がまだらになった粘土のようなモノだった。

後日わかったことだが、
その建物は、倒産した豚の食肉処理場だったそうである。

屠殺された豚の怨念が具現化したモノとでもいうのだろうか・・・?

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント