【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】中米で道路造ってた

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】中米で道路造ってた

スポンサーリンク


おいら、昔中米でODAで金が出る道路造ってた。

まー、ゲリラとか普通に居るんだけど、
ある日現地のワーカー経由でゲリラから

『明日から3日間、現場中止しろ、安全は保証しない』

との伝言があり、
当然所長と話して完全休業。

3日間、
車で400kmのとこにある有名観光地で楽しくラテンの女の子と遊んで、
帰ってきたら現場に泥棒が。

勿論、大したものは置いてないんだけど、
それでも工事用の機材とか盗まれてて、
怒った所長がゲリラに文句言った(なんかへんな信頼関係があった)。

翌日現場に行くと、
大きな木箱が事務所の前に置いてあって、
おいらの名前が書いてあった。

「機材返してくれたのかな」

と思って開けてみると、
機材と一緒に首が3つ入ってました。

『こいつらが泥棒だ、スマン』

とのお手紙とともに。

死体は普通に見たことはあったけど(道路とかに落ちてる)、
首がきれいに3つ並べて入ってたのは驚いたよ。

その日の昼飯は食えませんでした。

夜はモリモリ食べたけど。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント