【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】事故の記憶がない

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】事故の記憶がない

スポンサーリンク


大学生の時にバイク事故を起こした。

自損事故だったけど、
止まっていたトラックに突っ込んだらしい。

らしい…というのは、
いまだにその時の記憶がないから。

後で聞いた話だけど、
事故の見分をしていた警察官が、

「こういう事故が今日1日この界隈で3件も起きている。
しかもみんな覚えてないからおかしな話だ…」

という話をしていたらしい。

私が覚えているのは、
大学の正門を出る時に、
そこにものすごく気持ち悪い感じの髪の長い女が立っていたことだけ。

なんじゃこいつ…と思ったあとから記憶がなく、
正門から10m離れたトラックに、
ブレーキもかけずまっすぐに突っ込んでいったらしい。

更に不思議だったのが、
自分の中ではちゃんと家に戻って親とも話してたんだよね。

で、親と話をしている時にハンマーで殴られたような頭痛に襲われ、
気付いたらその事故現場に寝ていた。

自分としてはいきなりワープした感じで「ここはどこ???」状態。

20年以上たった今でも本当にわけのわからん経験だった。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント