【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】人の心が自分の心に入ってくる

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】人の心が自分の心に入ってくる

スポンサーリンク


人の心が自分の心に入ってくる事がありました。

電車から下りて歩いていると、
私はしたことがないのに、
パチンコがしたくてしたくて仕方がない心境になりました。

すると前の男性がパチ屋に入り、
その欲望は消えました。

友人(女)と出かけ、
電車に二人で座っていると、
急に自殺願望がわいてきました。

しかも左半身に寒気が走り、
自暴自棄になったおっさんの魂が入ってくるような感覚でした。

すると隣の友人が

「私、家に帰るの嫌なの。
母親だけが私を理解してくれない。自殺したい」

と泣き出した。

彼女の話を聞いてあげて、
彼女の気持ちが晴れた時、私の心もすっきりしました。

夜に町を歩いていると、
何にもないのに物凄い恐怖感に襲われました。

それは不景気の波が私の体に覆い被さり、
苦しい、辛い、助けてほしい。

そんなおっさん達の悲鳴が聞こえました。

後にリーマンショックが起こりました。

街を歩くのが怖くて仕方がなかった。

怖い体験は色々しています。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント