【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】人形の場所が変わる

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】人形の場所が変わる

スポンサーリンク


子供の頃から人形は怖かったけど、
友達みんなでお人形ごっこするじゃない。

私はりかちゃん人形を持っていたんだけど、
遊びが終わって片付けるときにりかちゃんハウスに入れたはずなのに、
朝起きると人形が枕元にあってビビッた。

それからは、
人形は机の鍵がかかる引き出しに入れて鍵をかけて寝てたんだけど、
場所が変わるんだよね。

引き出しの中に入れて、
寝る前には絶対確認して・・

でも朝起きると机の上にあったり、
ランドセルの中に入ってたり。

親に相談したら、
あんた夢遊病じゃないのって言われて、
今夜からは親の寝室に人形を置くからって、
寝る前に母のドレッサーの引き出しに入れて鍵をかけて、
その鍵は母の枕の下に入れて。

これなら私が親の部屋に入って
ガタガタやればわかるからって。

その夜、
私は姉の部屋に寝かされて、
まぁ家族で見張ったわけだけど、

翌朝、人形は私と姉の間にあった。

ドレッサーの鍵は母の枕の下にあったし、
引き出しの鍵もかかったままで。

その後、
人形はお寺にもっていって供養してもらったんだけど、
あれはなんだったんだろう。

今でも人形は当然、
ぬいぐるみも私の部屋には一切置いてません。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント