【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】半年前に亡くした愛兎

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】半年前に亡くした愛兎

スポンサーリンク


半年前に亡くした愛兎がまだ部屋にいるっぽい。

盲腸便っていう独特のうんこの匂いがしたり、物音がしたりで、
こりゃペットロスひどすぎてどこか相談行った方がいいかねと思ってた。

しかし、家に来る人までその匂い嗅いでたり、
果てにはこないだ玄関口で対応した野菜売りの兄さんが、

「あ、うさちゃん飼ってるんですね~」

とにこやかに。

片付けたケージも遺骨も、
玄関からは見えない場所に置いてる。

玄関に飼育関連のものを置いてるでもなく、
もちろんその子の他にうさぎを飼ってるわけでもない。

でも兄さんには、
リビングから玄関に駆け寄ってきた黒いちびうさぎが見えたらしい。

変なこと言ってすみません…って兄さん恐縮してたけど。

その日からは毎日、

「いるのはわかったから、
早く毛皮着替えて生まれ変わって来い」

と遺骨に言ってる。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント