【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】友人と何かを見た

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】友人と何かを見た

スポンサーリンク


中学時代の記憶なんだが、
どうも曖昧な記憶。

俺がある友人と一階にある理科室の前を通った時、
理科室の中に『何か』を見てかなり驚いた記憶がある。

1学年30人前後、
全校生徒合わせても100人足らずの田舎の学校だったため、
噂はすぐに広まり、
生徒内でなかなか大きな話題になった記憶がある。

ただ、これだけなら俺の記憶違いの可能性もあると思い、
今でも連絡を取り合っている7人の友人に連絡してみると、
皆そんな話があった記憶はあるのだが、
やはり詳細は覚えていないという。

さらに驚いたのが、
俺と一緒に目撃したはずの友人。

それが誰だったのか、
俺を含め誰も思い出せないと言うのだ。

俺の記憶も、
尋ねた友人たちの記憶も、
共通しているのは、

・俺と誰かが理科室前で何かを目撃した。
ただ、俺以外の『誰か』が思い出せない。

・悲鳴を聞きつけた友人や先生たちが駆けつけ話題になった。

・噂はすぐに校内に広まった。

・当時は何を見たのか知っていた気がする。

といった感じ。

霊的な何かなのかさえわからない、
何とも不可解な記憶。

ただ、俺以外にも覚えている友人が複数いるため、
単なる勘違いとは言えない気もする。

なんだか、
20世紀少年の『ともだち』の話にも似てる気がする。

あのマンガ読んでた時は何とも思わなかったんだが。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント