【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】古い着物

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】古い着物

スポンサーリンク


親父が一人で会の参加した際、
古い着物(小袖?)を購入。

帰宅後、虫干しを兼て
着物用ハンガーにかけて店に吊るしておきました。

最初、妹が異変に気がつきました。

着物がハンガーごとゆれていると言うのです。

お袋が見に行ったのですが、
やはりゆれていると言います。

親父と私も見に行きましたが、
ゆれていません。

次の日、親父とお袋が店に行くと、
店の中がドブ臭かったそうです。

親父は着物が気になったので、
着物を買った業者さんに電話しました。

するとその業者さんの話では、
その着物は事業に失敗し夜逃げした夫婦の持ち物だったそうで、
夫婦の行方と生死は不明だそうです。

その業者さんの家でも、
お婆ちゃんと奥さんが着物の異変を感じてたそうです。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント