【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】叫ぶ石

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】叫ぶ石

スポンサーリンク


石じじい(妖怪の名前みたいですが)の話です。

「叫ぶ石」というのを見たことがあると言っていました。

なにそれ?という感じですが、
或る日、それほど山奥ではないところで、
ありふれた砂岩をハンマーで叩いたら、
その石が叫び声を上げたとのこと。

長く尾を引いた

「ぎゃぁーーーーーーーぅ」

というような。

最初は、石とハンマーが出す音かと思ったそうですが、
叩くたびに、その衝撃音と合わさって叫び声が聞こえるので、怖くなったと。

ハンマーというのは、新調すると、
すぐに強く硬い石を叩くと縁が欠けたりするので、
まず柔らかい石(砂岩や泥岩)や枯れ木などを叩いて、
「慣らす」のだそうです。

そのときに起きた怪事でした。

ちょん、ちょんとこづいたくらいでは叫ばない。

思いっきり叩くと叫ぶ。

男の声か女の声か区別できないような声だったとか。

その石はどうしたの?と尋ねると、
そのまま置いてきたとのこと。

「そんな石、抱えてもってかえることができるか?」

と。

その後、なにも祟りのようなものはなかったのか?と尋ねたら、

「ああ、その後もなにも、叩いているときに鼻血が出始めて、
とまらんでおじょうしたわぃ」

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント