【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】土地の因縁

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】土地の因縁

スポンサーリンク


僕はオカルト的な事は、
歳をとって最近めっきり信じなくなってきたんだけど、
土地の話で思い出したので書いてみる。

これは実際に有った事で、詳しい関係や情景を書いてしまうと、
間違って関係者が見るとバレそうなので
(まあ多分こんな場所見ないと思うけどw)簡単に書く。

兄弟で会社をやってる人がいた。

といっても実質会社の持ち主は兄貴で、
弟はその会社の重役みたいなもの。

重役といっても、本当にただ使われてる人って感じだった。

大人しい人だったね。

で、その兄貴は弟に土地をやったんだ。

そこに弟は家を立てた。

屋根なんか見ると、なんとなくお寺みたいな立派な家。

そこで生活して、少ししてその人の娘さんの体調が悪くなった。

いきなり動けなくなる。

医者に見せても原因不明。

動けるときは全く普通。

困ったその人は、うちの親の紹介で、
芸能人なども見てる全く無名の、(www)
方位などを見てくれる先生(と呼ばれてるw)に相談した。

見てもらった結果、その土地はお寺があった場所、
家が立ってる場所に、まさに本尊があった。

その影響が家の娘に出てる。

かなり強い因縁だから、この家と土地を放棄しろ。

と、そんな感じだった。

弟さんが兄貴を問いただしてみると、
確かにそこには寺があったかもって・・・

見ると確かに、周りに墓が多いんだよね^^;;;

家を放棄しろって言われても、大金を投資してるし、
できればここに居たい。

なんとかならんか?ってのが弟さんの希望。

その先生は最初、
因縁が強すぎるからおはらいはしたくない、

こういうケースではこっちが持ってかれる
(つまり先生の命がもってかれる)って言ってたけど、
弟さんの強い要望で、先生の仲間数人でおはらいをする事になった。

まず先生が、家の敷地の四隅にお札を埋めたんだっけな。

そしたら、娘さんの突然訪れる体調不調が無くなった。

でもかなり強いお札らしく、野良猫はおろか、
家の上を鳥も飛ばなくなったみたい。

なんか漫画かアニメみたいな話だよね。

でも本当の話だよ。

で、少し経ったある日。

そこの家のいつもとても大人しい犬が、いきなり鎖を引きちぎって、
なんと家の四隅に埋めたお札を掘り返して取って、
どこかへ埋めたか隠してしまった。

そして、娘さんの体調不調はまた再発した。

先生は、やはりお札なんかじゃダメか、
かなり強いお札だったんだけど、
正式におはらいをするしかないですねって。

そして後日、仲間数人を呼びおはらいをした。

結果成功。

それ以来娘さんの体調不調は起らなくなり、
家にも何も変化はない。

先生の話だと、その家の作りもなんとなくお寺風なのは、
そこにある因縁が、そう作るように仕向けたのだろうって事だった。

なんかオカルトな話だよね~w

でも本当に起った話です。

てか、書いた文見て思ったけど、
これ関係者が見れば一発でバレそうだ^^;;;;;

みんな関係者は年配なんで、2CHなんか見てないだろうけど、
唯一心配なのはその娘さんとかかな・・・

「ほんのりと怖い話」の関連記事

【ほん怖】ヒモロギアラシ
【ほん怖】不幸の前に現われる
【ほん怖】暗い田んぼ
【ほん怖】井戸の埋め立て

拍手[0回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント