【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】墓地だった場所に建てた工場での夜勤

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】墓地だった場所に建てた工場での夜勤

スポンサーリンク


何年か前に工場の夜勤やってたんだけどさ、
その工場もともと墓地だった場所に建てたらしくて、
夜勤の時間に出るって言われてたんだ。

夜勤の仕事内容はでかい機械につかまって作業するものだったから、
工場内動き回ることもあんまりなくて、
夜勤は一人で怖いこともあって黙々と作業に集中してた。

しばらく作業してたら、
ちょっと離れた場所にある機械の影から、
銀色の物体が出てるのに気付いたんだ。

何気なくそっちを見るとなくなったから、
気のせいだと思って作業に戻ったんだけど、
またしばらくすると出てくるのがわかった。

んで見るとなくなる。

なんか気になったから横目で見てたら、
また銀色の物体が出て来て、
その後に身体も出てきた。

例えると、ペプシマンみたいなやつがこっちを覗き込んでた。

結局なんも害はなくてこっち見てくるだけだったからよかったけど、
おれは夜勤を辞めた。

拍手[3回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント