【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】寝ていると息が出来なくなる

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】寝ていると息が出来なくなる

スポンサーリンク


霊的な話じゃないんだけど。

小さい頃、寝てる間に、
時々息が全く出来なくなる事があった。

体も動かず、何とかうめき声を出すも、
息が吸えないので肺の空気が減って益々苦しくなる。

もう本当に限界だぁ~!
って時にやっと息が吸えるんだけど。

ある日、頑張って何とか頑張って、
頭を動かす事ができた。

目をうっすら開けてみると、
なんと母親から、
顔を枕にうつ伏せの状態で押し付けられていた。

何とか

「お母さん止めて」

とうめき声を出すと、
止めてくれたんだけど、
あれって何だったんだろう。

次の日の朝、尋ねようとしたけど、
何となく聞いちゃいけないような気がして聞けなかった。

↑ちなみに、睡眠時無呼吸症候群とかじゃないからね(´・ω・`)

毎回はっきり意識があったのを覚えてます。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント