【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】小学校の近くにある小さな空き地

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】小学校の近くにある小さな空き地

スポンサーリンク


高校時代に後輩から聞いた話をひとつ。

後輩の通っていた小学校には不思議な言い伝えがある。

言い伝えの舞台となるのは、
その小学校の近くにある小さな空き地だ。

学校の裏地にある階段を上ってゆけばたどり着くのだそうだが、
その空き地には夕方以降足を踏み入れてはいけないよと、
後輩達は教師や地域の大人に口うるさく言われ続けていた。

なんでもその空き地、
入ると化かされるのだそう。

出口が分からなくなって同じ場所を何度もぐるぐるまわったり、
気分が悪くなったりするらしい。

その土地で昔何かがあったとかそういう系の話はないが、
とにかく今でもその小学校に語り継がれているのだそうだ。

・・・・・オチのない話ですまない。

小学校って結構不思議な言い伝えとか、
入ってはいけない場所とかあったりするよな。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント