【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】山で大雨に降られた

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】山で大雨に降られた

スポンサーリンク


先輩の話

山で大雨に降られた。

たまらず廃小屋に避難する。

寝袋にくるまり、
その日は早々と寝る事にした。

次の日、雨音で目が覚めた。

やれやれ、今日も足止めか。

ため息をついて扉を開けた。

雲ひとつない晴天だった。

えぇ?彼は頭の中が疑問符で一杯になったが、
とりあえず、荷をまとめようと小屋に戻った。

扉が閉まると共に、
天井からどしゃぶりの雨音がひびいた。

扉を開けると、音は止む。

閉めると雨音がする。

さらには雷が鳴り出した。

まあ、小屋も寂しくて、
俺にもう少しいて欲しかったのかもしれんね。

彼は一宿の礼に、
小屋の周り持っていた焼酎を少々撒いてきたそうだ。

拍手[0回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント