【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】山中で妙な会話

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】山中で妙な会話

スポンサーリンク


宮崎に住んでいる親戚のおじさん談。

近所の山に趣味の写真を撮りにいった時の話。

山中を移動していると、
前方の藪から、

「これは駄目か」
「駄目だ」

と声がする。

声は

「駄目か」
「齧っても動かないのはもう駄目だ」

と続く。

妙な会話だと思って、
藪を抜けてみると、
その先で老婆が死んでおり、
足元には2匹の蛇がトグロを蒔いていた。

おじさんは、
なんだか恐ろしくなって

「ウォー」

と奇声をあげて蛇を威嚇。

2匹の蛇はスルスルと去っていったそうだ。

蛇の噛み跡などは、
探す気にもならなかったそうです。
(老婆は山菜取りにきて心臓発作で死んだ近所の方でした)

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント