【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】心霊現象に恋焦がれていた

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】心霊現象に恋焦がれていた

スポンサーリンク


従兄がまだ中学生だった頃の話。

中学生だとやはり怪談話とかはしても、
実体験経験者は少ないらしく、
その手の話が大好きな従兄は心霊現象に恋焦がれていたそうだ。

時期は2月、
寒さで身も凍る深夜に従兄の一方的恋愛は破局を迎えた。
(注、従兄が使った表現をそのまま使っております。面倒なので語り口調に変更)


「本当にねえ、グッスリと寝ていたんだよ。

でもなんか寒気がして目が覚めたんだよ・・・。

で俺の癖というか、横向いて寝るのね。

で、後ろに気配がある。

不思議に思って寝返りうとうと思ったら、体が動かない!

それどころか絞めつけられているんだよ!

肘のあたりから腹のあたりを。

もうパニックだね!

ちょっとだけ意識の中で

『これがつのだじろう先生の言ってた金縛り!?』

っていうのはあったけど、
自分でもなんだかよくわからない叫びをあげてたよ・・・。

そしたらパッとその絞めつけが解けたんだ。

で、体が動く。

意識は

『後ろを見るな!』

って言ってたんだけど、
体はもう寝返りをうっちゃったのね。

で・・・ビックリした顔の酔っ払ったオヤジと目が合っちゃって・・・」

おじさんは寒かったらしい。

酔っ払って帰ってきたはいいが、
寒くて息子に抱きついて寝てしまったらしい。

しかしそれはやられた方はビックリするわな。

拍手[3回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント