【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】悲しそうに泣く幽霊

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】悲しそうに泣く幽霊

スポンサーリンク


今から13年前、
私が横浜にある総合病院に入院中に、
悲しそうに泣く幽霊の後姿を目撃した談。

深夜2時過ぎ頃だったと思う、
私はトイレにいきたくなって、
ひとりで静まりかえった廊下を歩いてたんですよ。

途中、ナースセンターを通過したら看護婦さんがちょうどいなくて、
ほんと淋しい晩でした。

トイレの手前の部屋に洗面室があって、
そこから何やら男の人のすすり泣きと、
ジャブッジャブッという水音が聴こえたんですよ。

どうしたのかな?と、
ドアが開いた洗面室を覗き込んだら、
暗い流しに廊下の照明が射し込んだ状態で、
パジャマ姿の男の人が背中を向けた感じで顔を洗い、
時折「くっくくっううーー」とむせび泣いてました。

私は思わずその人に

「こんばんわ!電気つけますね」

と声をかけ、
パチッとスイッチを入れた途端、
その男の人ね、消えちゃったんですよー。

もーあれは本当にぶったまげちゃった衝撃。

怖いとかよりも、

「今いた患者さん、何で消滅したのー?」

と、それしか考えられなかったです。

寝ぼけでも嘘でもない本当に不思議な出来事でしたね、
今もってあれだけは。

後日、他の古くからいる患者さんとかに聞いた話だと、

「たぶん癌とかで亡くなった患者だったんじゃないのー?」

と皆で噂していました。

拍手[2回]