【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】意識を集中させて場所を思い描く

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】意識を集中させて場所を思い描く

スポンサーリンク


精神科行き認定されそうって思ってからというもの、
ずっと誰にも言えず自分の中で秘密にしてきた話。

自分は小さい頃から、
いろいろなものが聞こえたり見えたりしてた…と思う。

今はもう見聞きとかはあんまり無くて、
ここ嫌だなと感じるとか、
相性の良い?神社行くと体がふわっとなるとかその程度。

でも、その代わりというかなんというか、
十代前半ぐらいから妙なことができるようになった。

これがなんというか、うまく説明できないんだが…

自分の中に意識を集中させて場所(行った経験があるかどうかは関係なく)を思い描くと、
その場所に意識が行けるようになった。

例えば、旅行行く計画を立てるとする。

地名と場所、ある程度の景色のイメージはわかってる状態だな。

自分の中に意識を集中させて、
旅行先のことを考える。

するとその旅行先に、意識が行く。

知らない土地なのに、
その土地に自分が立っていることが認識できるといった具合。
(旅行行った時にコンビニの位置とかこっそりいろいろ答え合わせしたら、
知らない土地なのに合ってて驚いた)

ここで決定的に違うのは、
自分の意識はその時生きてる人間は認識できなくて、
見えるのは霊とか魂だけだということ。

行き先の時間帯は場所によるということ
(時代が違うとかじゃなくて、朝昼夕夜のどれかってだけ)。

これが身に着いてかれこれ十数年経ってるけど、
困ることがある。

普段は霊力も何もない都会に住んでるんだが、
どうやら実家は霊力の高い場所らしい。
(住んでた時は慣れているから気づかなかった。
でも山も神様もいるし古い家だし心当たりはある)

そういうのが体の中に溜まって爆発してしまい、
実家に帰省すると自分の意思関係なく様々なところに行ってしまうことがある。

多分いい具合に発散してるってことなんだろうが、
いかんせん知らない土地に行き過ぎるのは嫌なものも見るし、
被災地だから海辺に意識飛ぶのは怖い。

でも体に溜まり過ぎるのはしんどいっていうダブルバインド。

何より、こうやって寝れなくなるのが本当に辛くてな。

こういう人、他にも居て共有できないかなと思って。

自分自身、書いてみても相変わらず意味不明だから、
居ても見つけられないかもしれないけどな…

拍手[3回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント