【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】某道東の廃村

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】某道東の廃村

スポンサーリンク


以前、自分含む3人で某道東の廃村に行った時の体験談。

入り口近くのセイコーマートでお菓子を買い、その後潜入。

有名な病院跡地があって、俺とA・Bで意気揚々と出発。

A「すげー!!落書きだらけだな!」

俺「暗くて怖いなこれは」

B(ひたすら100円のビスケットを黙々と食う)

色々と回ってると、奥の方から風かなんだか知らないけど、
呻き声かお経かずーっと聞こえてくる。

が、Bから聞こえてくるビスケット食う音で肩震える俺。

A「B!おめビスケット食う音うるせえよ!何か聞こえんだろ!?」

B「仕方ねーだろ!うめーんだよこれ!!」

とキレ気味。

そうこうしてる内にその異音がどんどん大きくなり、顔合わせて退散。

帰り道、俺運転でBが助手席、Aが後部座席に。

意気揚々と

『Burning Hearts ~炎のANGEL~』
(※バーニングレンジャーのテーマソング)

を聞いてると、後ろの方から

「ガリッ…ガリガリ」

という異音発生。

なーんか引っ掛けたかなとか思ってると、

今度は「バンッ!」と窓を叩く音。

サーっと血の気が引く俺。

BはAに

「南無!!w」

とか言ってる。

A「冗談じゃねえ、洒落になんないってこれ」

と言いつつ、ガサガサという音が後ろから聞こえ、何してんだ?と思いミラー見ると、
Aがメンズ何とかっていうセイコーマートで買ってたエロ本広げて後ろに振り返って、

A「な!これ見せっから!!いいだろ!!?許せって!!」

と許せを連呼。

B爆笑、俺は冷静に

「ジャンボ(※コミックジャンボ:成年向け漫画雑誌)の方が効果あるんじゃねえか!?」

と発言。

しばらくその異音が続いたんですが無事収まり、
エロ本ってすげーなと思った。

「ほんのりと怖い話」の関連記事

【ほん怖】形の無い幽霊
【ほん怖】人通りの少ない夜道
【ほん怖】訳が解らない
【ほん怖】お別れ
【ほん怖】林の中にある病院

拍手[0回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
無題

うめーんだよこれ!てかわいいなw