【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】死んだ妻

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】死んだ妻

スポンサーリンク


やもめ男の話

山を歩いていると、
若い女が立っていた。

死んだ妻だった。

彼が呆然としていると、
女は背を向けて森の奥に歩いていく。

慌てて女の後を追いかけた。

藪を掻き分け、
どれくらい走っただろうか。

女が立ち止まった。

その肩に手を伸ばそうとした瞬間、
彼の耳元で悲痛な声が響いた。

わたしじゃない!

はっと手を引っ込めると、
自分が崖の縁に立っているのに気付いた。

宙に浮いた女が振り返った。

目も口もない真っ黒な顔だった。

その姿は滲んだかと思うと森の闇に紛れて霧散したという。

まったく、あなたったら…

山を降りる間、
懐かしいぼやき声が、
耳のそばで聞こえていたそうだ。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント