【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】水溜りに追いかけられた

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】水溜りに追いかけられた

スポンサーリンク


誰に言っても信じてもらえないのだが、
俺は水溜りに追いかけられたことがある。

いつもの川にいつもどうりに朝5時にでかけ、
まあまあ釣れたんで満足して、
9時頃もう帰ろうと車に戻ったんですよ。

んで、車で走り出して、
未舗装の道なんで結構でこぼこがあるんですね。


ガタゴトしながらゆっくり走って。

そんで、未舗装の道から道路にでるとき、
車が来てないか確認したら、
道路の上に水溜りがあったんです。

アスファルトなのに水溜り。

まあ、トラックが通って痛んだ場所だろうとそのときは思って、
車を走らせたんですが、
水溜りがいつまでもミラーに映ってるんです。

っていうか、水溜りがついてくるんです。

いや、水溜りというか、
水のようなもので、太陽の光を反射してるんですけど、
波とかぜんぜんたたない、
鏡みたいな反射なんです。

べたなぎの湖みたいな。

夏の逃げ水とも違う。

だって11月でしたから。

それが、車の左側、
ミラーに映る場所をつかず離れずついてくる。

滑るみたいに。

怖くはなかったですね。

だって朝ですから。

てか、今思い出したほうが怖いんですが。

ヘンな体験。

拍手[2回]