【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】深夜のコンビニ

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】深夜のコンビニ

スポンサーリンク


昨夜ほんのりした。

目覚めたら夜三時くらいで、
空腹だったので近くのコンビニへ。

店内うろうろしてたら、
店員が裏から飛び出してきて、俺の手を掴んだ。

すっごい必死で、

「警察呼びますから!」

とか言いながら、レジ裏へ。


もう一人の店員も、なんかスプレー持ってた。

事情がわからないまま裏へ連れてかれた。

「救急車呼びますか」

と言われて、
キョトンとしていると首を示された。

首に特徴があるので普段隠してるのだが、
夜中だしと気にして無かっただけにショックを受けた。

でも、反射するPC画面を見て驚いた。

首に絞められたような痕がある。

店員の話だと、
入口の防犯カメラから
ずっと女が背後から俺の首を絞めていたらしい。

それで助けにきてくれたそうだ。

ありがとう。
(カメラにも映ってた。店長の許可出たらupだそうな)

結局そんな女はいなかったが怖い……
が家もストーブつけっぱなしだし、
警察も呼べない状態だしで帰る事にした。

部屋に戻ったら、何だかほっとしてそのまま横になった。

気づいたら朝日が少し射していたので、
朝だなぁ……と夜中の出来事が夢みたいに感じてた。

でも、窓から射す光が、床に形を作ってるのに気づいた。

肩くらいまでの髪、
小柄な身体がしゃがんでるような影がゆっくり動いてて、
気持ち悪い。

幽霊って朝も出るのかよ!とか内心叫びつつ、
玄関へと向かうのに横目で影みながら匍匐前進。

不意に肩を叩かれた気がしたので、
何故かそのまま寝たふりをした。

「コロしてやる!」

と知らない女の声で宣言されました。

先程お守り買ってきて、
設置したけど恐すぎる……

指の痣は消えたけど、
首太いから回りきらなかったみたいなのが色んな意味で悔しい

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント