【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】熊に怯えていた

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】熊に怯えていた

スポンサーリンク


ボーイスカウトだったときの話。

カブスカウト(小3~6くらいの集団)のとき、
消灯時間過ぎても肝試し行く程ような仲間だった。

業を煮やした隊長が

「この辺は羆に食い殺された人が何人もいる」

と羆嵐並みのグロ話を披露。

全員恐怖して夜出歩くことは無くなった。

で、俺は夜中にトイレに行きたくなった。

熊に怯えつつも尿意を抑えきれず、
その辺の茂みで敢行。

そのとき、正面の茂みの奥からガサガサと音が…

「絶対クマだ…」

と思いながらも恐怖でその場を動けなかった。

そしてその影が遂に姿を現した。

なんと血まみれのおっさんだった。

しかしあまりにも熊しか頭に無かった俺は、
そのおっさんが熊に襲われた被害者かと思い、

「大丈夫かああああああああ!!!!」

と絶叫。

腑に落ちない顔でおっさんは消えてった。

拍手[0回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント