【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】猟犬

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】猟犬

スポンサーリンク


猟師に聞いた話

猟を終え、軽トラックで山道を下っていた。

荷台の檻には犬が2頭。

途中、うっそうと茂る森に差し掛かったところで、
突然犬たちが吠え始めた。

何ごとかとバックミラーを覗く。

荷台を見通す小窓に、
一瞬人の顔が覗いたかと思うとすぐに引っ込んだ。

異様なまでに無表情な男の顔。

驚いてブレーキを踏み、
車を降りて荷台の方へ。

そこに人の姿はなく、
檻にも異常はなかったが、
中の犬が1頭消えていた。

もう1頭の犬は『何か』に怯え切っており、
以来猟犬としては使いものにならなかった。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント