【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】瓶に詰められた手紙

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】瓶に詰められた手紙

スポンサーリンク


ある海岸で拾われた、
瓶に詰められた手紙の中に、

『乗組員の一部が反乱を起こして主要乗組員を殺害したが、
自分は航海士(だったか、何か運行に関わる仕事)なので必要とされて、
何とか今は生かされている。
助けてほしい』

ってことと、船の名前が書かれてて、
こりゃえらいこっちゃってことになって、
海へ捜索隊が出る。

その船は見つかって乗組員は逮捕。

航海士は助け出されるんだけど、

「どうやってこの事件がわかったんですか?」

と逆に聞かれて、
そんな手紙を書いた事実はないというのがわかる。

実はその瓶詰めの手紙は、
数年前に出版された冒険小説の広告で、
主人公が話の中で送った瓶詰めの手紙を真似たものだった、
ということが後になってわかる、という落ち。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント