【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】田舎の山奥

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】田舎の山奥

スポンサーリンク


ウチの親の田舎がすごい山奥なんだけど、
トンネルの横に地元民しか知らないような獣道とかあってさ。

そこを親の友達が通学路にしてたんだ。

その日もそこを通って下校してたんだけど、
道に入って暫くして、ギシッっていう、
なんかが軋む音みたいなのが聞こえたんだよ。

辺りを見回すんだけど、
木々が邪魔してわかんねえの。

その時は野生の動物かと思って無視して帰ったんだけどさ。

でもさ、次の日もその次の日も、
その音は止むどころかどんどん酷くなっていって。

ギシッっていう微かな音が、
ギシギシギシギシ!!!!って凄い音を立てるようになってよ。

流石にそこまでいくと只事ではないじゃんか。

流石におかしいと思って
音の聞こえる方へ草掻き分けて入ったんだよ。

そしたらそこに首吊り死体があったんだよ。

腐乱してて、所々骨がみえた男だったと。

親が言うには、
そういう所で自殺する奴は見つけてもらいんだと。

迷惑かけずに死にたいけど、
誰かに見つけて貰いたい、
だから地元の人間が使いそうな道を少しそれた所で死ぬんだと。

でも発見した側はたまったもんじゃねえよな。

トラウマどころじゃねえし。

お前らも自殺する時は
迷惑かけないように誰も立ち入らない所でやれよ。

山奥の首吊り死体かいたやつだけど、
他にも車がガードレール突っ切って崖下に落ちたのに誰も気付かずに、
何年もしてから釣り人が発見して、
車内を覗いたら白骨化してたとかもあったんだと。

山奥って民家とか殆どないから、
事故っても周りに音が届かないんだと。

もし自分が事故って身動きとれなくなって助けを呼んでも誰も来てくれないって、
想像するとすんごい怖いよな。

意識が朦朧としてる中、
どれだけ叫んでも誰も気付いてくれなくて、
只々自分が死に行くのを待つしかないんだから。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント