【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】病院で夜の徘徊

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】病院で夜の徘徊

スポンサーリンク


病院の夜勤警備員なんだが、
この前怖い事があったから書いとく。

ウチは救急じゃなくて療養型のお爺さんお婆さんが入院してるんだが、
痴呆とかの人も受け入れているから夜の徘徊がたまにあるのよ。

それでこの前に見回り中、
人影がフラッと病室から廊下に出てきたから、
また徘徊か・・・くらいの気持ちでピッチでワーカーさんに連絡してると、
その人影がスッとエレベーター方面に行ったから、
とりあえず付いて行ったらいつの間にか見失ってたのよ。

ほぼ一本道だから見失うわけないんだけど。

見失ったからとりあえずピッチで再度連絡して、
病室に戻ろうとして後ろ見たらその人影が居た。

真っ黒いガウンみたいな服なんだけど、
ボロボロな格好で真っ白い顔。

その時めちゃくちゃビビって、
たぶん3cmくらい飛んだね。

そしたらその人が

「来る時を間違った」

って呟いて、
歩いてるんだけど結構なスピードで非常階段の方に歩いて行ったから、
徘徊者が外に出たら問題になる!ヤバい!って思考になって
慌てて追いかけたんだけど見当たらず。

後日、俺の見間違いか寝ぼけていたって院長から説得されたって話。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント