【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】粗雑なのに憑かれてる

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】粗雑なのに憑かれてる

スポンサーリンク


そういえば俺も昔、

「守護霊とはとてもいえない、
良くも悪くも粗雑なのに憑かれてる」

と言われたことがあるな。

「厄介事を呼び込むもののはねのけるから、
あなたは事故事件に巻き込まれても大事にならない」

と。

死んだじいちゃんにその事話したら、
何でもうちの家系に雷の精霊を捕まえた農民がいて、夕飯にしたのだとか。
(見た目はオコジョみたいな小動物で、何も知らずに食べた)

後日、どこぞの神主だか巫女だかに、末代まで呪われると言われたそうだが、
不思議とあらゆる災害から身をかわし、出世や成功には無縁なものの、
今にいたっているという。

ちなみに俺は小さい頃、雷が鳴くとわんわん泣いたらしい。

そんな時、じいちゃんに古い木のこん棒を渡された。

なんでも、精霊を捕まえた農民が食べる(捕まえた?)ときに
使ったものだったとか。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント