【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】親戚の法事の帰り

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】親戚の法事の帰り

スポンサーリンク


17歳で亡くなった兄が霊感の強い人でした。

その兄が生きていた時の話。

私が9歳の時、親戚の法事があり、
帰る時に急にトイレに行きたくなって、
お寺の離れみたいなところのトイレにひとりで行きました。

用を足してトイレから出ると、
兄が笑顔で待っていて、
自分のコートの中に私を巻き込み、

「顔を出すなよ」

と言って、
そのまま何も見えない状態で外まで連れていかれました。

来る時は誰も居なかったはずなのに、
兄のコート越しに色んな人の騒ぐ声(宴会みたいな)が聞こえました。

玄関を出たら兄はコートから出してくれました。

振り返って見ても、
離れには誰もいませんでした。

ちょっと不思議な兄との思い出のひとつです。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント