【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】親父が肝硬変で他界した時

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】親父が肝硬変で他界した時

スポンサーリンク


親父が肝硬変で他界した時に、
殆ど毎日のように病院に行ってた。

体中黄色くなって半分ボケてた。

1ヶ月位で病室がICUじゃなくなってほっとしたら、
その日に親父が他界した。

親父の体の上で、
親父が自分の体をジーっと見てた。

霊安室迄ついて来て、私に

「俺死んだみたいだな」

って言って、

銀行のカードの暗証番号を教えてくれた。

200万あって、
葬式も何とか出来た。

生命保険も私に入って、
本家の墓に共同埋設させてもらった。

生きてる内に暗証番号を教えて欲しかった。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント