【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】話し相手の人形

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】話し相手の人形

スポンサーリンク


子供時代の私は内気な性格で、
親の都合で転校を繰り返していた事もあり、
友達は一人もいませんでした。

そんな私の唯一の話相手は、
祖母から買ってもらった日本人形でした。

夕食が終わると自分の部屋に籠り、

「今日のご飯はお肉だったよ。お魚がいいのにな」

などと人形に向かって話していました。

その他にも、
学校の勉強の事や街で見つけた場所など、
いろいろな事を人形に話かけていました。

その日もいつものように人形に話しかけていました。

学校で先生が話してた『間引き』という言葉が、
私には初めて聞く言葉だったんです。

私は人形に話しかけました。

「間引きって何だろね。知ってたら教えて」

その時、一瞬だけ人形の表情が変わったような気がしました。

驚いている私に人形が喋りかけてきたんです。

とても低い男の声で一言だけ、

「ググれ」

と聞こえました。

それ以来、私は人形に話かけるのをやめてしまいました。

拍手[0回]