【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】路上の占い師

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】路上の占い師

スポンサーリンク


昔、姉夫婦と私と彼氏の4人で食事した帰りに、

「この悪魔!!!」

って女性の叫び声が聞こえた。

声のする方向を見ると、
路上で占いしてる女性が私に向かって指を刺して、

「悪魔!!悪魔ああああああ!!」

って叫んだ。

びっくりしたけど、正直むかついた。

すると姉夫婦がおもしろがって、

「占ってもらってみなよーwwwwww」

って。

お酒も入ってたし、
何しろ他人に悪魔とか言うなんて!って腹も立っていて、

「悪魔とか叫んで興味を引いて客とってるのかもねー」

って言いながら、
この似非占い師が!ちょっとお灸据えてやるか、
なノリで占ってもらった。

手相と人相占いだった。

お金払って(5000円だったと記憶)両手を見せたら、
ものすごい勢いで占い師が話し出した。

その占い師の言ってた内容なんだけど、

・父方祖母が自殺している。

・父の妹(私の叔母)が生まれて間もなく祖母と一緒に死んでいる。

・死因は毒か何かを飲んでの中毒死。

・貴方のご先祖に、馬に乗った兵隊さんがいる。
その人が貴方(私)の後ろにいる。

・ご先祖の中に外国の人がいるはず。
そのご先祖との縁は貴方(私)の身体に現れる。

・貴方(私)は結婚しちゃいけない。結婚したら不幸になる。
相手に命も財産も奪われることになるかもしれない。
それを防ぐには、日々ご先祖様に感謝しなくてはならない。

・結婚してても、してなくても、50歳まで生きられない。
だから毎日を大事にしろ。

・悪魔に魅入られ易いから気をつけろ。
それを防ぐにはごせんz(ry

私と姉は顔面蒼白。

「あ、そうですか。もういいです」

と言って逃げるように帰宅した。

私の祖母は親子心中をした。

生まれたばかりの叔母と父に毛染めを飲ませ。

父は生き残ったけど、
祖母と生後一ヶ月の叔母は亡くなっている。

そして、私の曽祖父は日露戦争で馬に乗ってた。

愛馬もろともその戦争で戦死しています。

私と姉、両親しか知らないはずの身内の死に様。

こうも言い当てられると本当に怖かった。

っていうか、今も怖い。

近年、私に遺伝病が発覚。

その病気は日本人には稀で、
外国の民族病みたいな病気。←ご先祖の中の外国人、身体に現れる。

更に私は離婚歴ありになってしまっている。

離婚するくらいだから確かに不幸な結婚だった。←結婚したら不幸云々、命、財産云々。

やっぱり当たってしまってると思う。

今ほんのり怖いのが、50まで生きられないって言われたこと。

あれっきり、あの占い師に会えていない。

会えたならもう一度見てもらいたい。

ほんのり怖い…怖くないか。私にはほんのり怖い。

拍手[0回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント