【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】都内の某S区に配達した

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】都内の某S区に配達した

スポンサーリンク


バイク便ライダーやっているんだが、
都内の某S区に配達したときの事。

個人宅に荷物を届け終わってマンションの入り口から出てくると、
道路からサラリーマン風の年輩の男性が来るのが見えた。

見た瞬間、こいつやばいかも?なんて思ったんだが、
何がやばいかわからなかった。

意を決してバイクに向かって、
その男性とすれ違ったとたん判った。

滑るようにして歩いてくる。

いや、正確には歩いてなかったのかも知れない。

とりあえず何事もなくすれ違う。

冷や汗がどっと出る。

バイクの所に戻り男の様子を見ると、
マンションの中に消えていった。

安心して一瞬だけ空を見てマンションの入り口を見ると、
その男が入り口の前でこちらを向いてジワジワと近づいてくる。

焦ってバイクに跨りエンジンかけようとするがかからない。

何とかエンジンかかったときには、
そいつとの距離が半分ぐらいになっていた。

急いで駅前の明るいところに避難しました。

配車からの指示は『その場で待機』になっていたが、
そんなおっかないところで待機できるわけもなく、
仕事を切り上げ自宅に帰りました。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント