【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】電池

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】電池

スポンサーリンク


子供が2歳の時、
電池を指差して「これ何」って訊くから、
電気といういろんな物を動かす力がいっぱい入ってて、
使ったら無くなるんだよと教えたら、

「大ばあちゃん、僕に電池くれたからしんだんだよ」

という。

祖母は子供が1歳になった頃に亡くなっている。

『この体では使いきれない力がある、最後の力をお前にあげるよ』

とかだったらちょっと切ない。

拍手[2回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント