【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】音を立てる

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】音を立てる

スポンサーリンク


『音』を立てることによって
その場に漂う空気のエネルギーを一新させることができる、
という昔からの言い伝えがあります。

神社を参拝する時「パンパン」と両手で音を立てるのも、
場の空気を変え、自分の身を清め、
邪気を払うという意味があるのです。

また、旅先のホテルや旅館などで、
何となくイヤな雰囲気を醸し出している部屋があります。

そこに一人で泊まるにはなんとなく薄気味悪いとき、
部屋の四方を両手で一回叩くと、
よどんだ空気を清めてくれると言われています。

どうやら『音』には、
そうした空気を清心させる効力があるようです。

何かイヤな雰囲気の場所に行った時や、運が悪い事があったとき、
そんな場の空気を変えたいときは、パンパンと両手で手を叩いて、
『音』を立ててみましょう。

『音』の持つ効力で、ひょっとしたら、
運気が好転するきっかけになるかもしれません。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント