【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】飼い猫そっくり

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】飼い猫そっくり

スポンサーリンク


飼い猫の死後2ヶ月で息子出産。

泣き声が飼い猫そっくりなのは
疲れてるからだと最初は思ってた。

生後2週間くらいから謎の大泣きでは、
はたはた困り果ててややノイローゼ気味だった自分が、
自棄になって飼い猫のお気に入りだったクッションに寝かせたら
ピタリと泣き止んだ。

その後もクッションで寝かせている限り
お腹すいたときしかしない手のかからない子。

成長して動き回るにつれて、
まだろくに歩きもしないうちから高い場所に登るの大好き、

日中好きな遊びは日向ぼっこだったり、
食事の後は手で顔中を触らないと気がすまなかったりと、
どんどん猫っぽくなってきた。

ママ呼びしてもらおうと育ててきたのに、
定着した呼ばれ方は飼い猫と話す時に使ってた
一人称の『かあちゃん』

夫も両親もそんな呼び方教えて無いと否定。

『ここに来る前どうしてたの?』

の質問に、

「ずっと一緒にすごしてたよ」

ときた。

息子の前世は飼い猫かもしれない。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント