【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】3年前に死んだ爺さん

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】3年前に死んだ爺さん

スポンサーリンク


去年のお盆頃の話だけど、横断歩道で信号待ちしてたんだ。

そしたら、横断歩道の向こう側に、3年前に死んだ爺さんが立ってたんだよ。

もうすぐお盆だし、帰ってきてるのかな?とか思った。

とりあえず見てたら、爺さんがこっちに向かって手招きしてくるのね。

満面の笑みで。

それでつい、信号待ちだってこと忘れてそっち行きかけたんだよ。

そしたら偶然隣に立ってた主婦に腕掴まれて、

「ちょっと、危ないですよ!」

って止められた。

反射的に爺さんの方見たら、
やっぱり満面の笑みでこっち見てるの。

しばらくニコニコしてたんだけど、
信号が青に変わった瞬間いなくなった。

爺さんの生前は可愛がられてたんだけどな。

ひょっとしてあれって、爺さんじゃなかったのかな。

拍手[0回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント