【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】紙くずが落ちてた

スポンサーリンク


2,3ヶ月前のことなんだが、
紙くずが落ちてて、見ると、

『5月になったらのんちゃんを迎えに行って食事して送っていくのをしますか』

と書かれていたが、
別に気にせず丸めて捨てた。

それから3日くらい後、
出勤すると机の上にメモがあり、見ると、

『5月になったらのんちゃんを…』

と、捨てたメモの文面がそのまま書かれていた。

拍手[2回]

[続きはこちら]

【ほん怖】知り合いのおばあちゃんが入院した

スポンサーリンク


昔母から聞いた話

知り合いのおばあちゃんが、
体の調子がおかしいということで病院に行き、
何やら検査とかしてて、
すぐ終わるはずが長引いて結局そのまま入院した。

当時は肺結核とか多かったから、
隔離っての?サナトリウムみたいなところに入院したんだと。

拍手[3回]

[続きはこちら]

【ほん怖】石積み

スポンサーリンク


五島で生まれ育った親父が子供のころの話。

友人たちと山の中で遊んでいたとき、
子供がひとり石積みを蹴り倒してしまった。

それは本当に無造作に山の中にぽつりと置かれていた石積みだから、
何かしら特別な意味があるものとは思わなかった。

しかし、それから程なくして、
石積みを蹴倒した子供が妙なことを口走り始めた。

拍手[3回]

[続きはこちら]