【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】奥羽山脈

スポンサーリンク


私がリアル厨房だった頃、
恩師より聞いた話。

ある時の事。

何かの調査で恩師は数人と連れ立ち、
奥羽山脈の中でキャンプを張った。

一夜明けてみると、
隣で寝ていた仲間が

「なんだか顔がムズムズする!」

と言い出した。

拍手[1回]

[続きはこちら]

【ほん怖】枝を取りに行った

スポンサーリンク


後輩が小さな山のふもとを拓いて建てられた高校へ通ってた頃の話。

文化祭も間近に迫った放課後、
出し物の下準備中に小道具製作に必要な木材が不足してしまった。

わざわざ買い足す必要も無かろうと、
後輩は同じ教室の運動部の連中から有志を募って、
学校の裏手の森の脇を通る小道(道は途中で途切れている)へ、
適当な太さの枝を取りに行った。

細かい手作業から一時でも開放されたせいか、
テンションのあがった後輩の友人Kが小道を猛ダッシュ。

拍手[1回]

[続きはこちら]

【ほん怖】山を登ろうとしている夢

スポンサーリンク


日本ならどこにでもありそうな、
山のふもとに住んでいる。

山と言っても2~300mの、
近所の小学校が遠足に行くような山だ。

ご多分に漏れず杉の植樹もしてあるので、
花粉症が発症してからは、季節じゃなくても近づかなかった。

ある日、その山の夢を見た。

拍手[1回]

[続きはこちら]