【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】廃屋で怪談会

スポンサーリンク


祖母は昔、相当なお転婆で、
女学校時代は篭球部(バスケ)の主将を務め袴姿で張り切っていた。

そんな祖母が部の友人と怪談会を計画。

ただ話をしてもつまらないと、
近所の山の麓にある廃屋で行うことにした。

しかも、
親の目を盗んで夜に集まったというから驚く。

参加者は4名。

拍手[1回]

[続きはこちら]

【ほん怖】群馬の山奥のキャンプ場

スポンサーリンク


数年前に群馬の山奥のキャンプ場に行ったときの体験。

その日にキャンプをしようと言ったのは俺。

以前にも行ったことのある場所で、
湖が非常に綺麗なお気に入りのキャンプ場だった。

「まださむくね?」

と友人は言ったが、
シーズン中だと家族連れとかで混むのが嫌で、
6月の山開き当日に行って来たんだ。

拍手[1回]

[続きはこちら]

【ほん怖】神隠し

スポンサーリンク


ある女の話。

幼少時、雑木林で遊んでいた時、
友達の男の子が行方不明になったという。

女性は、その子が消える瞬間を目の辺りにしたそうだ。

男の子が、振り返って、
驚いた様な表情を浮かべると、女性を指差して、

「あっ…」

と言ったきり、
空気に溶けるように消えてしまった。

拍手[1回]

[続きはこちら]