【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】見知らぬ男

スポンサーリンク


男友達の話なんだけど、
日曜日の夕方に一階窓全開&鍵開けっ放しで、男3人で鍋やってたら、
いきなり

「よお!遅くなってすまん!」

と見知らぬ男が玄関から入ってきて、
堂々と空いている一角に座って、
鍋食べながら気軽に話しかけてくる。

拍手[2回]

[続きはこちら]

【ほん怖】隣に住んでる人は年齢不明の男

スポンサーリンク


初めての一人暮らしで、
もっと慎重に部屋選びすればよかったと思った。
隣に住んでる人は年齢不明の男の人で、
肌の色が死人かってくらい白すぎて怖かった。
挨拶したら下向いて
ボソボソとなに言ってるのかわからん。
風呂にも入ってないみたいで、
いつもボリボリと体をかいてるイメージ。

拍手[2回]

[続きはこちら]

【ほん怖】猫が布団に入ってきた

スポンサーリンク


ある晩、俺が寝ているときに、
うちの猫ではない別の猫が布団に入ってきた。

うちの猫は右脇、その猫は左脇に入り、
俺の贅肉のおなかをもみもみ、
そしてパジャマをちゅっちゅしはじめたんだ。

顔も小さいし、
すごく仕草が可愛いんだ。

拍手[1回]

[続きはこちら]