【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】山中の小屋で暮らす夫婦

スポンサーリンク


遠い昔の話ではない。

ふもとの村を離れ、
山中の小屋でひっそり暮らす夫婦が居た。

元々は、病気がちの妻のため、
薬効ある温泉の近くで暮らす事が目的だったという。

彼らの小屋に数頭の猿が近付くようになった時期や、
その理由は分からないが、
猿が彼ら夫婦を警戒していないのは確かなようだった。

拍手[2回]

[続きはこちら]

【ほん怖】おーい

スポンサーリンク


よく一緒に登山する友達の話。

その友達はとある雪山を
5人パーティーで2泊3日で攻略しようとしていた。

1泊目の夜、
雪原に張ったテントの中で友達が寝ていると
外から声が聞こえるという。

拍手[2回]

[続きはこちら]

【ほん怖】雨の山道

スポンサーリンク


昭和30年代も終わりの頃、
祖母はわらび採りに山へ入った。

そのうち雨が降ってきたので、
山道を足早に戻ろうとしたら、
前方から女がやって来る。

その人はスカートに手提げのバッグと街中を歩くようないでたちで、
それだけで充分変なのだが、傘は持っていないようだった。

すれちがいざまに祖母は女に軽く会釈したが、
彼女はシカト。

拍手[1回]

[続きはこちら]