【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】山道の坂を自転車で下っていた

スポンサーリンク


会社の帰りに半山道の坂を自転車で下っていたら、
資材置き場の駐車場にちょっと大きめのシャム猫がいた。

明日の朝食用のパンでもあげようかなとかそちらを見ていたら、
進行方向側が急に黒くなった。

なんだとか思って、
正面を向いたらすぐ前がまっくらになっていた。

ほんの1メートルくらい先から切り取られたように、
黒くなっていた。

驚いて自転車を止めようとしたけど、
坂なこともあってそのまま突っ込んでしまった。

拍手[1回]

[続きはこちら]

【ほん怖】紫水晶の欠片

スポンサーリンク


小学校の頃に時々遊びに行っていた、
小高い丘ぐらいの小さな山があった。

奈良の若草山をせいぜい縦横高さを二倍にした程度の、
本当に小さな山だ。

お寺、打ちっ放しのゴルフ場などがあり、
木もあまり生い茂っておらず、
子供が探検するには手頃な感じだった。

また、山の麓は植木畑に繋がっていて、
桜や木瓜などが綺麗な花を咲かせていた。

拍手[1回]

[続きはこちら]

【ほん怖】心霊スポットとして有名なトンネル

スポンサーリンク


十代最後の思い出に、
心霊スポットとして有名なトンネルがある山に凸したときの話。

俺と友人三人は金も車も無かったので、
バスを乗り継いで現地に向かい、
夜に歩いて帰宅するという、

今考えたらアホすぎる計画を立てて出発した。

当時は心霊凸+深夜ウォーキングの旅で、
二重においしいなんて気持ちだったと思う。

拍手[1回]

[続きはこちら]