【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】心霊現象に恋焦がれていた

スポンサーリンク


従兄がまだ中学生だった頃の話。

中学生だとやはり怪談話とかはしても、
実体験経験者は少ないらしく、
その手の話が大好きな従兄は心霊現象に恋焦がれていたそうだ。

時期は2月、
寒さで身も凍る深夜に従兄の一方的恋愛は破局を迎えた。
(注、従兄が使った表現をそのまま使っております。面倒なので語り口調に変更)

拍手[3回]

[続きはこちら]

【ほん怖】ゲアー!!

スポンサーリンク


小学5年の時、
オヤジが突然

「会津若松へ行こう、城を見よう」

と言い出し、
小3の弟と一緒にまるで拉致されるがごとく
車に乗せられました。

夜の9時ぐらいに東京大田区の自宅を出たのですが、
あっという間に寝てしまい、
気がついたら暗い暗い道を走ってました。

拍手[2回]

[続きはこちら]

【ほん怖】動く人形

スポンサーリンク


姉が受験勉強のために一人部屋を要求。

追い出された私は、
お母さんと一緒の部屋に寝ることに。

私の側に棚があり、
日本人形が置いてありました。

リアルで気持ち悪いんだ、これが。

拍手[1回]

[続きはこちら]