【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】避難小屋の二人

スポンサーリンク


山仲間が体験した話です。

北海道の大雪山を厳冬期、
単独で登山していた時の話だそうです。

その日は早朝からとても天気がよく、
登山には絶好の日だったそうです。

しかし、そこは冬の山の天気です。

拍手[2回]

[続きはこちら]

【ほん怖】ねずみの揚げ物

スポンサーリンク


じいちゃんの釣り仲間から聞いた話を一つ。

その人の父親が山小屋に住んでいた時のこと。

ある晩、罠かごにねずみが沢山入っていたことがあった。

冬もそろそろ始まろうかといった時期だったので、
山のねずみは丸々としている。

おじさんはそれを揚げ物にして食べることにした。

拍手[1回]

[続きはこちら]

【ほん怖】母さんの声

スポンサーリンク


おれは東京生れの横浜育ちなんだが、
オフクロが富山県出身者でね。

親戚が富山に大勢いるんだ。

その中に、オフクロの弟で、
絵に描いたような山男がいるんだよ。

おれや従姉妹は『ヤマの叔父さん』と呼んでいるんだけど。

寡黙で、優しくて、
日に焼けてマックロで、お人好しで…。

だけど、山に入ると猿みたいにすばしっこい人。

拍手[1回]

[続きはこちら]