【ほん怖】ほんのりと怖い話まとめ - 【ほん怖】うちのワンコの妹をじいちゃんが飼ってた

【ほん怖】ほんのりと怖い話をまとめました!「怖い話は好きだけど、眠れないほど怖い話は読みたくない!」そんなあなたにぴったりな『ほんのりと怖い話』をお楽しみください。
【ほん怖】うちのワンコの妹をじいちゃんが飼ってた

スポンサーリンク


うちのワンコの妹(サクラ)を栃木のじいちゃんが飼ってたんだけど、
5年前くらいかな、じいちゃん肺ガンになっちゃって、
ばあちゃん一人では飼えないって事で、
母の友達宅で引き続き飼ってくれることになったんだ。

サクラは引き取られてからも幸せに暮らしてたし、
元々いたワンコとも仲良くやってて、
たまに会いに行ってもお利口さんだった。

それから、じいちゃんも闘病生活が続いて2年くらい入退院繰り返してたけど、
残念ながら亡くなってしまったんだ。

俺ら家族も千葉から栃木のじいちゃんの葬儀場に向かい、
通夜が終わる。

その日は葬儀場の宿泊部屋に家族やら含めて8人くらいで泊まってたが、
寝ようとした時だった、母の電話が鳴る。

電話の相手はサクラの現在の飼い主だった。

電話の向こうからはかすかに声が聞こえてたんだが、

『大変だよ...サクラが....サクラが.......』

こんな内容だったと思う。

後日話を聞いたけど、
庭でひとしきり吠えた後に、
ふと庭を見るとサクラが倒れていたそうだ。

すぐ病院に連れて行くもすでに息はなく、
検査をしても毒物や病気の反応もなし。

直前までは全くもっての健康体だったそうです。

この電話は病院で検査などをしてもらった後だった。

じいちゃんがたまらなくなって連れてってしまったのかな、
と思うしかなかったんだけど、
たまたま帰り際の坊さんがいてくれたので話をしてみる。

「そういうこともあると思います。
ただし、おじいさまを悪者のように思うのだけはやめてあげてくださいね」

と優しく話をしてくれた。

俺自身も正直、連れてってしまったとしか思えなかったけど、
最初から不思議と、
じいちゃんは悪いことをしちゃったなとは思ってなかった。

こんな事があってから命に対して色々考えることが増えたけど、
死=不幸しかないとは思わなくなったかな。

向こうの世界があるのなら、
2人で仲良く旅立って行ったと思うし、
一昨年はばあちゃん、
去年と今年初めでサクラの兄妹犬2匹(うちで飼ってた)がそれぞれ旅立ったので、
今はみんなで仲良くしてることを願う。

締めが変になっちゃったかもだけど俺が体験した事でした。

拍手[1回]


コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント